『トランスフォーマー』最新作、注目キャストが緊急来日!世界初披露の映像も公開へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いま注目のジャック・レイナー(左)とニコラ・ペルツ(右)が緊急来日! - (C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 人気SFシリーズ最新作の映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』の日本公開に先駆け、同作に出演するハリウッドの新星ニコラ・ペルツとジャック・レイナーが来日することが明らかになった。二人は、『トランスフォーマー』シリーズ全作を手掛けるプロデューサーのロレンツォ・ディボナヴェンチュラと共に、今月24日の来日記者会見に出席。また、来日に際しては、世界初披露のフッテージ上映会も行われる。

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』予告編

 スティーヴン・スピルバーグ製作、マイケル・ベイ監督のタッグが贈る『トランスフォーマー』シリーズの最新作である同作では、前3作からキャストを一新。『テッド』のマーク・ウォールバーグが主人公の発明家ケイドを、その娘をニコラ・ペルツが、そのボーイフレンドをジャック・レイナーが演じている。

[PR]

 ニコラは19歳、ジャックは22歳とハリウッドでの実績はまだほとんどないものの、先月末に米ラスベガスで行われた映画業界における世界最大のトレードショー「シネマコン2014」で二人はそろって、注目の若手俳優に贈られるライジング・スター賞2014を受賞。そのことからでも、いかに二人が期待されているかがうかがえる。

 全く新しい『トランスフォーマー』である本作について、ニコラは「戦いだけでなく美しい人間ドラマも描いている」と猛アピール。「こんなに多くの才能のある人たちと仕事ができて、とてもエキサイティングな経験だったわ」と振り返れば、ジャックも「巨大なトランスフォーマーたち、迫力の爆破シーン、キュートな女の子、クールな車など男の子たちが求める要素が全て盛り込まれているからね。それが世界中のティーンたちに愛される理由だと思う。この映画に参加できて本当に誇りに思うよ」と大抜てきの心境を明かした。

 本作は、前作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』の4年後を舞台に、人間・オートボット・ディセプティコンの戦いを描いたSF超大作。新勢力である恐竜型トランスフォーマーのダイナボットも登場しており、これまで以上に壮絶なアクションが期待できる。(編集部・福田麗)

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』は8月8日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]