『プリティ・リーグ』のロージー・オドネルがトニー賞で特別賞を受賞することに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トニー賞で特別賞を受賞するロージー・オドネル - Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 映画『プリティ・リーグ』『めぐり逢えたら』などで知られるロージー・オドネルが、6月8日のトニー賞授賞式で特別賞を受賞することが明らかになった。

映画『プリティ・リーグ 』フォトギャラリー

 Varietyなどによるとロージーは、舞台で活躍する人による、チャリティー活動や人道的支援、社会貢献を表彰するイザベル・スティーヴンソン・アワードを受賞するとのこと。

[PR]

 ミュージカル「グリース」「屋根の上のバイオリン弾き」などに出演してきたロージーは、「ロージーズ・シアター・キッズ」と呼ばれる団体をマンハッタンに設立しており、恵まれない子どもに演技や音楽、ダンスなどのレッスンを受ける場を提供しており、この功績が認められたようだ。過去には、ヒュー・ジャックマンデヴィッド・ハイド・ピアースなどが同賞を受賞しているとのこと。

 今年のトニー賞のノミネーションは4月29日に発表される予定で、授賞式は6月8日にニューヨークのラジオ・シティ・ミュージック・ホールで開催される。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]