人気ドラマ「サム&キャット」 主演女優の下着姿の自撮り写真流出とギャラ問題で製作休止に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
問題になっているジェネット・マッカーディ - David Livingston / Getty Images

 子ども向けチャンネル、ニコロデオンが製作し、日本ではEテレで放送されているテレビドラマ「サム&キャット」が製作を一旦休止したという。

 同ドラマはデビューしてすぐに大ヒットとなり、第1シーズンは40エピソードが製作されることになっていたとThe Hollywood Reporterは報じている。しかし、30エピソード目が放送されたあとの3月31日から撮影はストップしているという。

 ニコロデオンは「1シーズンが長いため、スタッフとキャストが休めるようにした」とコメントを出しているが、主演のジェネット・マッカーディをめぐる問題が休止の理由のようだ。21歳のジェネットは、下着姿で大胆なポーズを取っている自撮り写真が3月にインターネットに流出。子ども番組の主演ということで、番組の打ち切りの可能性もささやかれていた。

[PR]

 その後、ジェネットはもう一人の主演女優アリアナ・グランデとのギャラの格差に不満を示し、撮影現場はピリピリしたムードに包まれていたと情報筋はPeopleにコメントしている。

 同ドラマは先日のキッズ・チョイス・アワードでベスト・コメディーにも選ばれたが、ジェネットは授賞式を欠席。この日、彼女は、「正しく、公平であると信じていることを絶対に貫くようママに教えられたから欠席しました」とツイートし、この世は何よりも公平さが大事だと付け加えている。アリアナはジェネットよりも高いギャラをもらっていることを否定している。

 人気ドラマながら、第2シーズンの製作についてはまだ未定だという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]