破局発表のグウィネス・パルトロー、女優業休止へ…今年は育児に専念

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今年は育児に専念するの - グウィネス・パルトロー

 女優のグウィネス・パルトローが、コールドプレイのボーカルで夫のクリス・マーティンとの破局を発表する1週間前に、2014年は女優業から離れ、9歳のアップルちゃんと7歳のモーゼくんの子育てに専念するつもりだと語っていたことがわかった。E! Onlineが報じた。

グウィネス・パルトロー出演映画『アイアンマン』フォトギャラリー

 グウィネスは「昨年末からロンドンで撮影していたジョニー・デップとの共演作が1月にクランクアップして、それからテレビドラマ『Glee』の100回記念エピソードに出演した」と近況を明かすと、「だからわたしは母親に戻らなくてはいけないの。1年に映画は1本と決めているから、しばらくの間はどんなプロジェクトにも参加できないわ」と2014年は女優業から離れることを宣言。

[PR]

 ライフスタイルのアイデアを提案する自身のウェブサイト「goop」などは続けつつも、子どもたちと過ごす時間を優先するとのこと。「女優業というのは『ウィスコンシン州に2週間行ってほしい』と突然言われて、そこで1日14時間働くというようなもので、そんな中で子どもを育てるのは本当に難しいの。他の仕事をしている母親たちももちろん大変でしょうけど、これほどではないと思う」と女優業と育児を両立させることの難しさを語っている。

 グウィネスとクリスは2003年12月に結婚。3月25日付の「goop」の記事で、約10年の結婚生活に終止符を打つことになったと発表した。グウィネスとクリスは今後も2人の子どもを持つ親として、家族として関わり合っていくという。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]