BAFTA テレビ・アワーズのノミネーション発表 今年からネット配信ドラマも候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ノミネートは決まった!あとは授賞式!ドキドキ……「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のケイト・マーラ、ケヴィン・スペイシー、ロビン・ライト(左から) - Paul Morigi / WireImage / Getty Images

 この1年間にイギリスで放送されている優秀なテレビ番組を表彰するBAFTAテレビ・アワーズのノミネーションが、BAFTAの公式サイトで発表された。

 イギリスの映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)は昨年10月にルール改正を行い、インターネット配信のみの作品もノミネーション対象としたため、今年はケヴィン・スペイシーのテレビドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」も予想通りノミネートされている。

 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は国際部門でノミネートされており、「ブレイキング・バッド」、デンマークのドラマ「コペンハーゲン/首相の決断」、フランスの超常現象ドラマ「ザ・リターンド(原題) / The Returned」と競い合う。

[PR]

 一般投票で決まるラジオ・タイムズ・オーディエンス・アワードには、「ブレイキング・バッド」「ブロードチャーチ(原題) / Broadchurch」「ドクター・フー:デイ・オブ・ザ・ドクター(原題) / Doctor Who: Day of the Doctor」などがノミネートされている。

 授賞式は5月18日にロンドンのシアター・ロイヤル・ドルリー・レーンで行われる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]