ヴォルデモート卿と似た名前の人の墓がハリポタファンの手紙だらけに…行政が除去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
それは俺様の墓じゃないぞ - ヴォルデモート卿(本名:トム・マールヴォロ・リドル) - E. Charbonneau / WireImage / Getty Images

 1806年11月24日に72歳で亡くなったトーマス・リドル将軍の墓に供えられた「ハリー・ポッター」シリーズファンからの何百通にも上る手紙が、行政によって除去されたことがわかった。ファンがリドル将軍の墓に手紙を残すのは、彼の名前が「ハリー・ポッター」シリーズに登場する悪役ヴォルデモート卿の本名トム・マールヴォロ・リドルと似ているからだ。

こんなに小さかった!『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ写真ギャラリー

 リドル将軍の墓があるのは、英・エディンバラの墓地グレーフライアーズ・カークヤード。エディンバラ市議会の広報は「歴史ある墓地の景観を守るため、また遺族への敬意から、この墓石に残された品々は定期的に除去されます」とBBC Newsにコメントしている。

 なお、リドル将軍の墓は、「ハリー・ポッター」シリーズを執筆時にエディンバラで暮らしていた原作者J・K・ローリングにヴォルデモート卿の名前のインスピレーションを与えたともいわれている。映画版のヴォルデモート卿は『ナイロビの蜂』などのレイフ・ファインズが演じた。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]