ディカプリオ、『バベル』のイニャリトゥ監督の新作で主演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
次作では復讐者の役か - レオナルド・ディカプリオ - Dominique Charriau / WireImage / Getty Images

 レオナルド・ディカプリオが、映画『アモーレス・ペロス』や『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の最新作『ザ・レヴェナント(原題) / The Revenant』の主演に決まったとVarietyなど多数媒体が伝えた。

レオナルド・ディカプリオ出演!映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』写真ギャラリー

 本作は、作家マイケル・パンキによる小説「ザ・リヴェナント:ア・ノベル・オブ・リベンジ(原題) / The Revenant: A Novel of Revenge」の映画化で、ハイイログマに襲われ瀕死のところを、仲間に強奪され置き去りにされた毛皮猟師が、生還して彼らへの復讐を企てる物語を描く。

[PR]

 ディカプリオのキャスティングは以前よりうわさされていたが、このたび、ようやく監督とのスケジュール調整がついて、出演が決定した模様。ディカプリオにとって、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』後、初の出演作となる予定だ。

 撮影は今年9月より開始、公開は2015年秋の予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]