パンサー尾形、初声優で「勝負パンツ」役…も「使われ方が2点」でクレーム

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パンツが大好きな主人公にちなんでパンツ姿でアピール!

 お笑いトリオ、パンサーの向井慧、尾形貴弘、菅良太郎が『えいが パンパカパンツ バナナン王国の秘宝』(5月10日公開)で声優に初挑戦することになり、18日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで会見を行った。

パンサー向井&尾形&菅が白ブリ姿に!写真ギャラリー

 三人とも「無茶苦茶うれしかった」とオファー時の心境を語ったものの、黄金バナナ役の向井は「キラキラー」(光の擬音)、勝負パンツ役の尾形は「シャキーン」(パンツをはいた時の効果音)、カニ役の菅は「カニー」の一言で終了。菅は「まじで(収録時間が)1分しかなかった」と収録を振り返った。

[PR]

 身振りを交えて収録を再現した尾形はボリュームを抑えたシーンを見て、「むかつきましたね。むかつくでしょう。あれはクレームものだよ。(自分の採点では)100点だけど、使われ方が2点」と顔を真っ赤に。それで向井が「尾形の声が関係者に届いて、劇場公開ではボリュームが大きくなっているかも。確認するためにも(劇場に)来ていただけたら」と巧みにアピールに結びつけると、尾形もうなずきながら「俺が直に『シャキーン』って、言いに行こうか」と言って盛り上げた。

 また次に声優の機会があったらと聞かれた向井は「しゃべりたい」、尾形も「生き物をやりたい」、菅は「(カニを超える)2文字以上だったら」と控えめな希望を口にした。また会見では、未定のふとっちょサル「テリー」の声優を決めるオーディションも行われ、吉本のふとっちょ芸人7人と尾形が、「○○なら、○○は食べられるモン」のセリフオーディションと組み体操に挑戦するものの、べんぴねこ監督が担当することに決まるオチ付きだった。

 そして、尾形の役にちなんで勝負パンツについての質問が出ると、菅と話題になったLiLiCoからパンサーの三人にパンツのプレゼントがあったことが明かされた。さらに尾形から「(LiLiCoから貰ったパンツは)ツルツル素材のパンツで、1週間前に新宿のラブホテルで勝負して勝ちましたよ」と突然の告白もあった。

 本作は、パンツが大好きなコブタのパンパカが、ハワイ旅行と間違えて訪れたバナナン王国で、伝説の勇者に間違われ大活躍するストーリー。(取材・文:県田勢)

『えいが パンパカパンツ バナナン王国の秘宝』は5月10日より全国TOHOシネマズ系ほか静岡超拡大公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]