家電俳優・細川茂樹、まさかのLED役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
細川茂樹がLEDに… - (C)ひかりTV/DLE

 家電好きとしても知られる俳優・細川茂樹が、「秘密結社 鷹の爪」シリーズのDLEが手掛けるアニメ「Go!Go!家電男子」の劇場版『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』でLED(発光ダイオード)役を務めるほか、本人役としても出演することが明らかになった。

予告編公開!映画『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』

 映画『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』は、今どきの家電系男子レンジろうとポットン、ドラムの3人のゆる~い日常を描いたアニメと、実写が融合したコメディー。家電系男子である細川に白羽の矢が立ち、自らアニメパートのLED役と実写パートの本人役を快諾した。LEDはプライベートでも注目する家電だという細川は、劇中で熱過ぎる家電愛や知識も披露する。

[PR]

 「今回すてきなキャスト・スタッフの皆さんとAC(交流)することができました」という細川は、「これも全てDC的(直流)な流れだと受け止めています」と家電に絡めてコメント。役づくりについては、「セリフのひとつひとつを頭にコピーし、ドラム式に解釈した後は監督と相談してサイクロン式にまとめてみました。人物像はジューサーのような動きに決め、ワット(w)より省エネなルーメン(lm)な明るさを採用」などと説明。

 撮影を終え、「短い間ではありましたが、ハイビジョンのごとくメモリーしています。この映画を撮り終えしばらく充電したので、また新たな気持ちで加湿と除湿をしながらスイッチオンしていく次第です」とうまくまとめている。

 そんな家電愛の強い細川と共演するのは、アニメシリーズ「Go!Go!家電男子」のボイスキャストでもある浜野謙太中山祐一朗松居大悟花澤香菜。公開された予告編では、映画化を伝えられた浜野、中山、松居がアニメシリーズとの方向性の違いに戸惑う様子が描かれる本作の一端を見ることができる。(編集部・小松芙未)

映画『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』は3月8日~14日まで1週間限定公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]