キンタロー。炎上ものまねAmiと対面に感謝

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
炎上も一段落? Amiと対面を果たしたキンタロー。写真は2013年4月撮影のもの

 E-girls・Amiのモノマネが一部で批判を受けたピン芸人のキンタロー。が17日、この日に生放送されたテレビ番組で本人と対面を果たし、ブログで「怒らずにものまねを見てくれた」と喜びをつづった。

 二人はこの日、フジテレビ系バラエティー番組「バイキング」で対面。その後の更新でキンタロー。は「先日、E-girlsのAmiちゃんのものまねを、ものまね紅白歌合戦で初披露し、また炎上騒ぎになってしまいました私でしたが」と自虐気味な表現の後、「ご本人様とサプライズで、御対面することができましたーーー」と報告した。

 Amiにふんした自分と、Ami本人とのツーショットを掲載したキンタロー。は、「嬉しい!嬉しかったよー。これは待ち受けにするっきゃない!」と大興奮。「こんな機会を私に与えてくれた、バイキング様、そして、怒らずにものまねを見てくれた優しいAmiちゃん!ありがとうございました」とAmiの寛大な態度に感謝している。

 キンタロー。は13日放送の「ものまね紅白歌合戦 最強!春の新ネタ祭り」(フジテレビ系)で、Amiのモノマネを披露。歯を露骨にむき出しにする小ネタを挟みながらの熱演が、インターネット上などで一部ファンからの非難の対象となっていた。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]