『かぐや姫』高畑勲監督、仏アニメ映画祭で名誉賞!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
名誉賞を受賞することが明らかになった高畑勲監督

 映画『おもひでぽろぽろ』『かぐや姫の物語』などの高畑勲監督が、6月にフランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭2014で名誉賞を受賞することが明らかになった。現地時間17日、同映画祭が発表した。高畑監督は『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994年)で、同映画祭長編部門グランプリを獲得したことがある。

映画『かぐや姫の物語』場面写真

 同名誉賞はアニメーション業界への貢献を称えるもので、映画祭事務局のマルセル・ジャン氏は高畑監督について「卓越したスケールを備えたフィルムメーカーである高畑氏はまた、優れた人道主義者でもあります。映画芸術としてのアニメーションの偉大さを信じる人々にとって、彼の作品はその証明となるでしょう」と絶賛している。

[PR]

 また、日本では昨年11月に公開された最新作『かぐや姫の物語』が今年の映画祭のオープニング作品になることも決定。映画祭の発表によると、高畑監督も舞台あいさつに出席予定だという。

 アヌシー国際アニメーション映画祭は、1960年にカンヌ国際映画祭からアニメーション部門を独立させる形で誕生した、世界最大規模のアニメーション映画祭。今年は6月9日から15日(現地時間)まで開催される。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]