シネマトゥデイ

ベン・アフレックがカジノから永久追放!ブラックジャックでカードカウティング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベン・アフレック

 ラスベガスのハード・ロック・ホテルのカジノでブラックジャックを楽しんでいたベン・アフレックが、カードカウンティングをしていたとして同カジノから永久追放されたとTMZ.comが報じた。

 ハイローラー用のブラックジャック・テーブルにいたベンの勝率に気づいた警備員は、「あなたはうますぎる」とコメントし、同カジノでブラックジャックをすることを禁止したという。Us Weeklyによると、ほかのゲームで楽しむのは構わないと警備員は言っていたらしいため、永久追放ではないのかもしれない。

 カードカウンティングは、すでに開いたカードを記憶することで残されたカードの有利性を見極めて掛け金を増減する技術。違法ではないが、見つかればカジノから出入禁止にはなってしまう。

 映画『バットマン vs. スーパーマン(原題) / Batman vs. Superman』でバットマンを演じることになっているベンは、ミシガン州デトロイトでの撮影がもうすぐ始まる。数か月にわたって家を留守にする前に妻のジェニファー・ガーナーと一緒に時間を過ごそうとラスベガスを訪れていたらしい。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]