元マイケミのジェラルド、ソロデビュー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェラルドの音楽がまた聴ける! - 元マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ - Tim Mosenfelder / Getty Images

 2013年3月に解散したマイ・ケミカル・ロマンスのボーカル、ジェラルド・ウェイがソロデビューすることがわかった。ジェラルドがオフィシャルサイトで発表した。

 個人名義の新サイトを開設したジェラルドは「ここで発表するのがベストだと思う」と切り出すと、「僕はソロアーティストとして米ワーナー・ブラザーズ・レコードと契約を結んだ。みんなに知らせることができてうれしいよ」と報告。ソロアーティストとしての第1弾アルバムは完成間近だといい、「とてもエキサイティングだ。また始めることができてね」と音楽活動再開を喜んでいる。

 マイ・ケミカル・ロマンスは2001年、ジェラルドと弟でベースのマイキー、ギターのレイ・トロらで結成されたロックバンド。2006年に発表されたアルバム「ザ・ブラック・パレード」の大ヒットで知られる。解散から1年後の今年3月には初のベストアルバム「メイ・デス・ネヴァー・ストップ・ユー ~ザ・グレイテスト・ヒッツ 2001-2013~」をリリースしていた。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]