ドワンゴとKADOKAWAが経営統合 10月1日より

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
14日に行われた合同発表会にて

 株式会社ドワンゴと株式会社KADOKAWAが、10月1日より株式会社KADOKAWA・DWANGOを設立し、経営統合することを発表した。

 新設立された株式会社KADOKAWA・DWANGOでは、ドワンゴのniconicoをはじめとしたさまざまなサービスおよび高度なネットワーク技術と、KADOKAWAの書籍、コミック、映画、アニメ、情報誌、ゲームなどのエンターテインメントコンテンツを連携させ、付加価値の高いコンテンツや新規サービスを迅速に提供するとのこと。

 代表取締役会長には川上量生氏(現ドワンゴ代表取締役会長)が就任し、代表取締役社長には佐藤辰男氏(現KADOKAWA取締役相談役・ドワンゴ社外取締役)が就任する。

 また両会社は14日に合同発表会を実施。その中でこの件は3年前より話が出ており、今年1月半ばには具体的な検討に入っていたことも明かされた。また、取締役相談役となる角川歴彦氏(現KADOKAWA取締役会長)は、niconicoなどのドワンゴが有するコンテンツのクリエイターが、今後KADOKAWAの舞台で活躍することを期待する旨も述べていた。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]