ADVERTISEMENT

寺田心主演『妖怪大戦争』令和版、初映像!4名の人間役キャスト発表

ティザービジュアル
ティザービジュアル - (C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

 寺田心主演の映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(夏公開)の初映像となる特報並びにティザービジュアルが23日に公開されると共に、4名の人間役キャストが発表。北村一輝松嶋菜々子柄本明のほか、寺田演じる主人公の弟役に猪股怜生(子役)が抜擢された。

【動画】豪華キャストが妖怪に大変身!『妖怪大戦争 ガーディアンズ』特報

 本作は、1968年版、興行収入20億円の大ヒットを記録した2005年版に続く『妖怪大戦争』の新作。古代の妖怪ハンター・渡辺綱の血を継ぎながら弱気な少年・渡辺ケイ(寺田)が、妖怪界と世界の未曽有の危機に立ち向かう冒険ファンタジー。監督は、2005年版の三池崇史が続投。脚本を『GANTZ』シリーズや『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』などの渡辺雄介が担当し、製作総指揮に角川歴彦荒俣宏が名を連ねる。

ADVERTISEMENT

 特報は、「この国を救うのはおぬしなのじゃ!」という妖怪たちの総大将・ぬらりひょん(大森南朋)に、ケイが思わず「む、無理無理!」と及び腰になる場面からスタート。小豆洗い(岡村隆史)、狐面の女(杉咲花)、姑獲鳥(安藤サクラ)、猩猩(大倉孝二)、天狗(三浦貴大)、雪女(大島優子)、天邪鬼(赤楚衛二)、茨木童子(SUMIRE)、狸の総帥・隠神刑部(大沢たかお)ら個性豊かな妖怪たちが続々顔を見せている。

北村一輝演じる伝説の妖怪ハンター・渡辺綱

 妖怪に続き、ケイを取り巻く4人の人間キャストが発表。ケイの先祖にあたる伝説の妖怪ハンター・渡辺綱(わたなべのつな)役にドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」の河原刑事役も話題を呼んだ北村一輝。三池監督とは『龍が如く 劇場版』(2007)、『許されざる者 第一章・第二章』(2016・2017)、『無限の住人』(2017)などで度々組んできた北村は「久しぶりの三池組への参加は故郷のような安心感がありました」という。ケイの母で看護師の渡辺礼香役に松嶋菜々子。三池作品への出演は『藁の楯』(2013)以来となり、「久しぶりにお声がけいただき嬉しかったです。今作では、主人公寺田心くんのお母さん役で人間でしたが、内心は妖怪になってみたかったです(笑)」とコメント。

 突如現れた妖怪獣と最初に遭遇することとなる老人役に、ドラマ「半沢直樹」での怪演も記憶に新しい柄本明。そして、ケイの弟・渡辺ダイ役に、舞台やドラマで活躍中の子役・猪股怜生(いのまたれい)。寺田と共に宿命の兄弟として戦いに巻き込まれていく役どころとなっている。(編集部・石井百合子)

妖怪役豪華キャスト続々!『妖怪大戦争 ガーディアンズ』特報 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT