モーガン・フリーマン、引退報道を完全否定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モーガン・フリーマン

 アカデミー賞に5度ノミネートされている名優モーガン・フリーマンが、一部で報じられた引退を完全否定した。モーガンは過去にインターネット上で死亡説が流れたこともある。

M・フリーマンのいぶし銀の演技!映画『ミリオンダラー・ベイビー』フォトギャラリー

 E!Onlineの取材に応じたモーガンは「わたしの引退についての報道はいささか誇張されたものです」と明かすと「現時点でわたしは引退するつもりはないし、あと数十年先にわたって、そういう気が起こることもないでしょう」と引退を完全否定した。モーガンは現在76歳であり、事実上の生涯現役宣言とも受け取れる。

[PR]

 引退報道の発端となったのは、タブロイド紙Globeの「病気のフリーマンは引退する」と題された記事。その中で、モーガンは慢性的な痛みを抱えており、老後を静かに過ごすためには俳優業を引退する必要があると報じられていた。

 モーガンは『ショーシャンクの空に』『セブン』『ダークナイト』などの作品に出演。これまでに5度アカデミー賞候補に挙がり、2004年の映画『ミリオンダラー・ベイビー』で助演男優賞を獲得している。今なお精力的に活動を続けており、今年だけで7本の出演映画(声優・ナレーションを含む)が公開予定となっている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]