『X-MEN』と阪神タイガースがコラボ!映画ポスターを若虎たちが完全再現!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
平田監督がプロフェッサーX、伊藤選手がウルヴァリン、森田選手がミスティーク! - 『X-MEN』×阪神タイガースのタイアップビジュアル - (c) 2014 Twentieth Century Fox

 映画『X-MEN:フューチャー&パスト』と阪神タイガースがコラボレーションし、伊藤隼太選手や森田一成選手ら若虎たちが同作のポスタービジュアルを完璧に再現した「ファーム交流試合 阪神×巨人」の試合告知ビジュアルが公開された。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』冒頭1分のバトルシーン映像

 シリーズ最新作『X-MEN:フューチャー&パスト』は、「未来」を守るべくX-MENメンバーが結集し、史上最強の敵である「巨人」型ロボット・センチネルと死闘を繰り広げるさまを描いた作品。今回の阪神の「ファーム交流試合」が、球界の「未来」を担う若手選手たちの頂上決戦であることに加え、「巨人と戦う」というキーワードとも合致することからこの異色のタイアップが実現した。

[PR]

 タイアップビジュアル撮影には、選抜された若虎10名と平田勝男2軍監督が参加。平田監督はX-MENを指揮するプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)、伊藤選手がウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)、森田選手が物語の鍵を握るミスティーク(ジェニファー・ローレンス)のポーズをとるなど細部まで徹底的にこだわられており、X-MENファンも阪神ファンも納得の仕上がりといえそうだ。なお、今回のような選手を起用しての大規模な映画タイアップは球団史上初となっている。

 このタイアッププビジュアルと映画ビジュアルで阪神電車の一編成をまるまるジャックする特別列車が5月21日より1週間、阪神電車本線にて運行されるほか、5月19日~5月25日まで大阪駅前地下街西通路コリドーにもポスターが掲出される予定だ。(編集部・市川遥)

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』は5月30日よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国公開<5月27日限定先行上映(舞台あいさつ配信付き)>
「ファーム交流試合 阪神×巨人」は5月31日と6月1日、阪神甲子園球場にて12時30分プレーボール

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]