刃物切り付けでAKBイベント続々中止…握手会は「抜本的な改革」へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
被害に遭った川栄李奈 - 画像は2013年5月撮影のもの

 25日に岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオにて開催されたAKB48の握手会会場で、メンバーの入山杏奈(18)、川栄李奈(19)、会場整理スタッフ1名が刃物を持った男に襲われ、手や頭などを負傷した事件を受けて、AKB48関連のイベントの中止・変更が相次いでいる。

AKB48入山杏奈、初主演映画『青鬼』場面写真

 26日、AKB48劇場は同日行われる予定だった公演を中止し、休館とすることをオフィシャルサイトで発表。27日以降については未定で、決まり次第報告するとしている。また26日のNOTTV「AKB48のあんた、誰?」生放送の公開観覧もなくなった。

[PR]

 姉妹グループのSKE48では通常通り劇場公演を行うものの、公演後のハイタッチは中止に。今後の握手会開催については、改めて説明するとのこと。NMB48では26日に予定していた「吉本新喜劇第九回公演」の延期を発表。劇場公演については、警備体制を強化した上で実施予定だという。

 「会いにいけるアイドル」というAKB48のコンセプトを揺るがす事件について、元AKB48グループ総支配人で、現カスタマーセンター長の戸賀崎智信氏は「メンバーもスタッフも1番大切にしていた、『握手会』でこのような許し難い事件が起きたことに強い憤りを感じます」とし、「今回の事件が起きてしまった以上、抜本的な改革をしなければならないと思っております」とGoogle+で表明している。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]