『キル・ビル』ユマ・サーマン来日!総額3,000万円のジュエリーを身に着け

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
総額3,000万円のジュエリーを身に着けたユマ・サーマン in ジャパン!

 映画『キル・ビル』などで知られる女優のユマ・サーマンが29日、都内で開催されたブルガリ創設130周年記念パーティーに出席。豪華なジュエリーを身にまとった美しいドレス姿で会場を魅了した。イベントには女優で歌手のすみれ、女優の寺島しのぶ夫妻なども出席した。

全身ショットも!ユマ・サーマン写真ギャラリー

 ユマがオフホワイトの豪華なロングドレス姿で現れると、その美しさに周囲からは思わずため息が。ユマは「数年ぶりの来日です。『キル・ビル Vol.2』以来かしら。子供を生んだり、家庭のこともあってしばらく来日できませんでした」とあいさつし、「皆さんにお会いできて本当にうれしいです!」と気さくな笑顔を振りまいた。

[PR]

 総額3,000万円(ネックレス1,660万円、ピアス670万円、リング670万円)のジュエリーを身に着けたユマは「ブルガリのエレガントさはパーフェクト。これ以上に美しいダイヤはないわ」とすっかり気に入った様子だった。

 また、第67回カンヌ国際映画祭開催中に現地のビーチで行われた『パルプ・フィクション』(1994)特別上映会に出演者の一人として参加していたユマ。その時の感想を求められると「驚くようなすてきな出来事でした。近年はデジタル作品が多いけれど、35ミリフィルムで上映されて、フィルムの美しさにあらためて魅了されました。あの映画は時間がたっても色あせていない。今もすごく魅力を感じたわ」と興奮気味に語っていた。(福住佐知子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]