リアム・ヘムズワース、撮影中にケガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ハンガー・ゲーム』の撮影にはケガがつきもの!? - リアム・ヘムズワース - Mark Davis / ACMA2012 / Getty Images

 映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終章となる『ザ・ハンガー・ゲームズ:モッキングジェイ パート 2(原題) / The Hunger Games: Mockingjay - Part 2』を撮影中の俳優リアム・ヘムズワースが、撮影中に足首をケガしてしまったという。

リアム・ヘムズワース出演映画『ハンガー・ゲーム』フォトギャラリー

 E! Newsによると、このケガにより、撮影は現地時間5月24日にストップし、27日に再開されたとのこと。リアムは、2度目の診察を受けに訪れたドイツのベルリンで足を引きずっている様子が目撃されている。付き人2人と運転手と一緒に病院を訪れたリアムは90分もの間、出てこなかったという。

[PR]

 『ハンガー・ゲーム』シリーズが撮影されているこの4年間で、主演のジェニファー・ローレンスジョシュ・ハッチャーソン、リアムは、皆ケガに見舞われている。ジョシュはジェニファーに頭を蹴られて脳震とうを起こしたこともあった。

 当時、ジョシュは「僕の唯一のケガはジェニファーに頭を蹴られたときだ。一緒に時間を過ごしていたら、『あなたの頭上をキックできるわ』と彼女に言われ、僕が無理だと言うと、『見てて!』と彼女はキックをしてきて、僕はこめかみを思いっきり蹴られたんだ。ジェニファーはあまりの申し訳なさに泣きだしてしまったよ。以前にも何度か脳震とうを起こしたことがあったから、何が起きているのかは理解できた。神経科の医師に診断してもらったところ、やはり軽い脳震とうだったよ」と語っていた。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]