ポール・ウォーカーさんの事故で訴えられたポルシェ 棄却を求める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポール・ウォーカーさん

 昨年11月、ポール・ウォーカーさんが亡くなった事故車を運転し、同じく亡くなったロジャー・ローダスさんの妻がポルシェを訴えたが、ポルシェ側が裁判官に棄却を求めた。

映画『ワイルド・スピード』フォトギャラリー

 クリスティン・ローダスさんは、ポールさんとロジャーさんが乗っていたポルシェ・カレラGTはサスペンションに不具合があり、そのせいでハンドルが操作できなくなったのだと主張。また、カレラGTは限りなくレースカーと同じ仕様であるにもかかわらず、クラッシュケージを装備していなかったほか、レース車用の燃料電池も搭載していなかったことを指摘。これまでに複数の死亡事故が起きているにもかかわらず、ポルシェはこれを無視し、顧客に注意を呼びかけることを怠ったと訴えていた。

[PR]

 しかし、ポルシェ側はカレラGTはレースカーではなく乗用車であると主張。普通の顧客は乗用車に燃料電池が搭載されていることを期待はしていないと反論している。また、不具合についてもクリスティンさんは具体的なパーツを示していないことも指摘し、過失、不法死亡、製造物責任訴訟の棄却を求めているとTMZ.comは報じている。

 ポールさんの事故で警察は、スピードの出し過ぎが事故原因との調査結果を発表している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]