地球はもう救えない…クリストファー・ノーラン新作のストーリーが明らかに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『インターステラー』より主人公を演じるマシュー・マコノヒー - (c) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 クリストファー・ノーラン監督が、『ダークナイト』シリーズ完結後初めて手掛けた映画『インターステラー』の予告編が公開され、謎のベールに包まれていた物語の一端が明らかになった。『ダラス・バイヤーズクラブ』で今年のアカデミー賞主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーが、全人類を救うために宇宙に旅立つ元エンジニアの子持ちの男を演じている。

映画『インターステラー』予告編

 舞台は、世界的な食糧不足によって人類滅亡の日を待つしかない近未来。不可能と思われる壮大なミッションを遂行するメンバーに、過去の経験から選ばれた主人公(マシュー)が、自らの使命を果たし、愛する家族の元へ生還しようとする姿を描く。マイケル・ケインふんする人物が「地球はもう救えない 新たな星を探す」と語っている通り、主人公たちは新たに宇宙で発見された前人未到の未開の地を目指すことになる。

[PR]

 予告編では、マシューが愛情深い父親を繊細に演じる姿など地球上の描写のみならず、宇宙船の造形や『ゼロ・グラビティ』をほうふつさせるリアリティーあふれる宇宙の映像の数々も公開。アン・ハサウェイ演じるキャラクターも宇宙服に身を包んでおり、主人公と共に困難なミッションに挑むことになるようだ。

 ノーラン監督はいまだ謎の多い本作について「映画のトーンはこれまでに手掛けたどの作品とも違う」と説明。「わたしはブロックバスター映画の黄金時代に育った。あの感じを取り戻したいと思っている。当時の映画は、自分が知らない世界に連れていってくれたものだ。当時の映画が与えてくれたような驚きや感動を、誰もが楽しめるエンターテインメント映画として実現したい」と作品に込めた思いを語っている。

 本作には、マシュー、アン、マイケルのほか、ジェシカ・チャステインケイシー・アフレックエレン・バースティンらアカデミー賞受賞・ノミネート経験を持つ実力派俳優が勢ぞろい。ノーラン監督と弟ジョナサンが手掛けた脚本に説得力を与えている。(編集部・市川遥)

映画『インターステラー』は11月22日より新宿ピカデリー他全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]