ドラマ版「デアデビル」、主人公の親友役にエルデン・ヘンソン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エルデン・ヘンソン - Axelle/Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 テレビシリーズ化されるマーベルの人気コミック「デアデビル」に、映画『デジャヴ』のエルデン・ヘンソンがキャスティングされたとDeadlineなどが報じた。

映画版『デアデビル』フォトギャラリー

 エルデンは、デアデビルの昼の顔である盲目の弁護士マット・マードックの親友フランクリン・“フォギー”・ネルソンを演じるとのこと。この役はベン・アフレック主演の映画版ではジョン・ファヴローが演じていた。

[PR]

 「エルデンが演じるのは、『デアデビル』の世界で最も重要なキャラクターの一人です。これほど才能のある俳優がフォギー・ネルソンに息を吹き込んでくれることにわくわくします」とマーベル社のジェフ・ローブはコメントしている。

 映像配信会社Netflixによるテレビドラマ「デアデビル」は、13エピソードが製作される予定で、主役のデアデビルはテレビドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」でオーウェン・スレイターを演じていたチャーリー・コックスが演じ、キングピンことウィルソン・フィスク役には映画『フルメタル・ジャケット』のヴィンセント・ドノフリオがキャスティングされている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]