アベンジャーズ&X-MEN、夢の共演が日本のアニメで実現!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウルヴァリンと悪役のセイバートゥースが登場! アベンジャーズとX-MENの戦いが描かれる! - (C) 2014 MARVEL

 人気アメコミヒーローの活躍を描くテレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」(テレビ東京系)の「X-MEN編」が7月16日放送の第16話からスタートし、アベンジャーズとX-MENが、映画ではまだ実現していない共演を果たすことがわかった。

 本作では、アメリカの人気ヒーローたちの活躍を、ウォルト・ディズニー・ジャパンが製作総指揮、東映アニメーションが制作を手掛け、日本の男児向けにテレビアニメ化。凶悪なヴィラン(悪役)をとらえるために開発された携帯用捕獲装置「ディスク」に閉じ込められてしまった、アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなどのヒーローたち、そして「バイオコード」というプログラムによって彼らを実体化させる力を手に入れた5人の少年少女が、ロキの陰謀を阻むべく、ヒーローのパートナーとなって戦いに挑む。

 16話から登場するX-MENは、突然変異によって超人的能力を持って生まれたミュータントで結成された、マーベルを代表するヒーローチーム。2000年に実写映画化されて以来シリーズが製作され続けており、日本でもヒュー・ジャックマンふんするウルヴァリンの人気が高い。

[PR]

 アメコミの世界では同じマーベルということで加入や共闘を繰り返しているアベンジャーズとX-MEN。しかし製作スタジオの違いから映画における共闘は実現しておらず、日本のファンにとってはまさに夢の共演といえそうだ。16話ではウルヴァリンと悪役のセイバートゥースが登場するといい、今後どんなミュータントが登場するのかにも期待したい。(編集部・入倉功一)

テレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」はテレビ東京系にて毎週水曜夕方6:30から放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]