キャンセルされた「23号室の小悪魔」未放送分がネットで初配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「23号室の小悪魔」主演のジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

 第2シーズンの途中でキャンセルされたテレビドラマ「23号室の小悪魔」の未放送エピソードが初めて公開されることになったとDeadlineが報じた。

 以前から未放送分はネット配信されると言われていたが、実現せず、今回ようやく全エピソードの配信にこぎつけたとのこと。配信をするのはLogo TVで、7月19日(現地時間)の午後1時から10時まで既放送分を配信。翌週の土曜日10時から、毎週1話の未放送分を配信するという。

 同ドラマは人気があった割には視聴率が悪かったことで打ち切りになっている。キャンセルとの正式発表はなかったが、放送スケジュールから外されたあと、戻ってこなかったドラマだ。主演のジェームズ・ヴァン・ダー・ビークは放送当時、視聴率を高めるために録画ではなくリアルタイムで観てほしいと呼び掛けたが、番組を救うことはできなかった。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]