『大脱走』のジェームズ・ガーナーさん死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・ガーナーさん - SGranitz / WireImage / Getty Image

 映画『大脱走』、テレビドラマ「ロックフォードの事件メモ」などで知られる名優ジェームズ・ガーナーさんが亡くなった。86歳だった。

映画『大脱走』写真ギャラリー

 7月19日(現地時間)にジェームズさんのロサンゼルスの家に救急車が呼ばれたものの、到着する前に息を引き取ったという。死因は老衰による自然死とみられている。

[PR]

 1956年に映画デビューをしたジェームズさんは、さまざまな分野の映画やテレビ番組に出演。ここ10年では、映画『きみに読む物語』や、テレビドラマ「パパにはヒ・ミ・ツ」の祖父ジム役として、若い世代にも知られていた。同ドラマで共演をしていたテレビドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコは、「胸が引き裂かれる思いでこれを書いています。毎日、あなたと仕事ができたこと、思いっきり抱きしめてもらえたことは光栄でした。ジムおじいちゃん、愛している」とツイートしている。

 テレビドラマ「フルハウス」のジョン・ステイモスも、「現代にはジェームズ・ガーナーのような俳優はもういない。あなたは本当にクールな人だった。友よ、安らかに眠ってくれ」とつぶやいている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]