華原朋美、中森明菜&LUNA SEAをカバー!海老蔵×三池監督『喰女-クイメ-』イメージソングに抜てき

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
次の恋愛は一般人としたいと語った華原朋美

 歌手の華原朋美が、歌舞伎俳優・市川海老蔵と鬼才・三池崇史監督がタッグを組んだ映画『喰女-クイメ-』のイメージソング2曲を担当することが24日、明らかになった。華原は中森明菜の「難破船」とLUNA SEAの「ROSIER」を歌う。

華原朋美が「お岩さん」のお墓参り!フォトギャラリー

 有名な歌舞伎狂言「東海道四谷怪談」を題材にした本作らしく、同日、「お岩さん」のお墓のある西巣鴨・妙行寺でお墓参りを行った華原。「難破船」と「ROSIER」はそれぞれの世界観が映画に合うということで選曲されたが、「わたしでいいのかな? という気持ちと、素晴らしい映画のイメージソングを務めさせてもらい、気が引き締まる思い」と喜びをあらわに。

[PR]

 また、もつれ合う男女の愛と狂気を浮き彫りにする本作になぞらえ、華原は裏切られた過去の恋愛も振り返り、「芸能人は何があるかわからないから、ちょっと苦手」と苦笑い。「全然違うこと言っている! みたいなこともありますからね」と、次の恋愛は一般人としたいとこぼした。

 お岩さんのお墓があることを知らなかったという華原は「本当にあるんですね」と驚きながらも、お参りができてうれしかったそうで「お岩さんの愛を貫き通した姿に女性として共感する」と女ならでの思いも口に。お岩さんのお墓は強く願うと、願いがかなうといわれているようだが、華原は「仕事が充実している今が幸せ」と謙虚。とはいえ、最近の恋愛模様を聞かれると「ちょっといいなと思う人はいたけど、この暑さでアイスみたいに思いが溶けました」とわずか2日ほど前に終わった恋心をぶっちゃけていた。

 海老蔵が企画から携わり、柴咲コウがヒロインを務めることでも話題の本作は、「四谷怪談」を現代に置き換えて描く衝撃作。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『喰女-クイメ-』は8月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]