“ゴジラ漫画”を高橋留美子・北見けんいち・吉田戦車ら人気作家20名が描き下ろし!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
幕末に現れたゴジラ! - (C) 太田垣康男 / 小学館

 大ヒット漫画「うる星やつら」の高橋留美子や「釣りバカ日誌」の北見けんいち、「伝染るんです。」の吉田戦車ら総勢20名の作家が描き下ろした“ゴジラ漫画”が収録されているビッグコミックオリジナル増刊「ゴジラ増刊号」のデジタル版配信が22日、開始された。

「ゴジラ増刊号」フォトギャラリー!

 「ゴジラ増刊号」は、映画『GODZILLA ゴジラ』(7月25日)の公開を控え発売された、ゴジラ生誕60周年とビッグコミックオリジナル創刊40周年記念の特別な増刊号。目玉となる“ゴジラ漫画”には高橋が「いつかやられる」、北見が「ボクとゴジラ」、吉田が「芹沢さんのお昼」というタイトルでゴジラを題材にした作品を描き下ろし。

[PR]

 ビジュアルも公開された太田垣康男の「幕末ゴジラ」では、ちょんまげ姿の人の前に現れるゴジラが大迫力で描かれていることが確認でき、そのほか真造圭伍伊藤伸平小田扉唐沢なをき喜国雅彦さそうあきら高田靖彦テリー山本花輪和一星里もちる星野泰視ほりのぶゆき真心一芭昌原光一深山雪男諸星大二郎が参加。いずれもゴジラを愛する作者の愛にあふれた作品となっている。

 また、ゴジラ好きで知られる俳優の佐野史郎らが“俺のゴジラ”について語るインタビューや、「ゴジラ対ゴジラ好き 地上最大の座談」の様子などの特別企画も同時に収録されている。(編集部・吉田唯、小松芙未)

「ゴジラ増刊号」(税抜:350円)は小学館公式電子コミック販売サイト「コミック小学館ブックス」にて10月24日まで販売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]