前田敦子は日本一のツバ吐き女優?『エイトレンジャー2』の堤監督が撮影秘話を激白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
笑顔を浮かべる前田敦子(右)と堤幸彦監督 - 写真:高野広美

 関ジャニ∞主演の映画『エイトレンジャー2』で毒舌ヒロインをキュートに演じた前田敦子と、演出を手掛けた堤幸彦監督が、前田の男前なエピソードやミステリアスな出来事など、撮影のウラ話を語った。

前田敦子&堤幸彦監督単独インタビュー動画

 2012年公開の映画『エイトレンジャー』の続編となる本作。正義のヒーローに祭り上げられて、すっかり堕落してしまったエイトレンジャーと行動を共にするヒロイン・西郷純を演じた前田は、「オレ、おまえら、ドスコイ!」など、威勢のいい男言葉のセリフに挑戦。「最初はかわいらしい女の子だったんだけど、監督から男言葉にしてほしいと言われて(笑)。堤ワールドに入れたような気がしてうれしかったです」と撮影を振り返る。

[PR]

 そんな前田に対し、「僕は美女を美女として扱うのが照れくさいんですよ。本当にすみませんでした」と謝ってみせる堤監督。さらに、道にツバ吐く衝撃シーンにも挑んだ彼女を、「前田さんはツバを吐くのがとてもお上手でした。日本一のツバ吐き女優です!」と大絶賛。その微妙な褒め言葉に、前田は「なんとも言えないです……」と苦笑しつつ、「これ以上はできない! と思うくらい振り切った感じです」と満足そうな表情を浮かべた。

 また堤監督は、横須賀周辺で撮影したシーンで仰天の出来事が起きたことを激白。なんと、「ギャグで海岸に“ダイオウイカ捕獲禁止地区”って看板を出したんです。深海に住んでいるダイオウイカが、あんなところに出るわけがないからこそ面白いと思ってやったんだけど、実は、撮影後に横須賀の沖合で捕れたんですよ!」とのこと。前田も、「深海魚が上がって話題になったのは、その後だったんですよね!」と証言する。

 「これは何かの前触れか? 僕たちは何かを予言しているのか? 別の意味で話題作ですね」とミステリアスにほほ笑む堤監督と、「監督、うまい!」と明るくツッコむ前田。真相は謎のままだが、『エイトレンジャー2』が話題作ということに疑問の余地はないはずだ。(取材・文:斉藤由紀子)

映画『エイトレンジャー2』は公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]