不倫泥沼…家2軒と高額養育費!クリステン・スチュワートとの愛欲に溺れた『スノーホワイト』監督の離婚が成立

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルパート・サンダーズ監督とリバティ・ロス

 主演女優クリステン・スチュワートとの不倫がきっかけで別れた、映画『スノーホワイト』のルパート・サンダーズ監督とリバティ・ロスの離婚が成立したという。

この映画がきっかけで……『スノーホワイト』写真ギャラリー

 TMZ.comによると、リバティは自宅のほかにロンドンに所有する2軒の家をもらうことになったとのこと。またルパートは、配偶者扶養費として今後4年間にわたり月1万8,000ポンド(約306万円)、2人の子供たちのために月1万ポンド(約170万円)の養育費を支払うという。このほかにも、ルパートがこれまでの映画製作により得た収入の15%がリバティに渡るらしいが、『スノーホワイト』からの収入は除外されたようだ。銀行預金、老後のための貯金なども半分はリバティがもらったという。(1ポンド170円計算)

 夫の不倫を知った時は悲しみにうちひしがれたという彼女は、これ以上は無理と思えるまで良き妻、良き母になるよう頑張ったらしいが、2013年1月に離婚を申請。「とにかくひどい状況だった。言葉にするのは難しいわ。でも、生まれ変わるには一度、完全に死なないとダメなんだと思う。今のわたしは生まれ変わっている途中に感じるわ」とリバティは以前に語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]