「CSI:サイバー」のキャスト入り「NUMB3RS」のピーター・マクニコル、「ドーソンズ・クリーク」のジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「CSI:サイバー」に出演決定! - ピーター・マクニコル - Disney ABC Television Group / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「CSI:科学捜査班」のスピンオフドラマ「CSI:サイバー(原題) / CSI:CYBER」に、テレビドラマ「NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル」のピーター・マクニコルと、テレビドラマ「ドーソンズ・クリーク」のジェームズ・ヴァン・ダー・ビークがキャスティングされたとDeadlineなどが報じた。

 「CSI:サイバー(原題)」は実在のサイバー心理学者メアリー・エイケンからインスピレーションを得たもので、テクノロジーの進化により、顔のない犯罪者がボタン一つで世界的規模の犯罪を犯す世の中を描いている。

 サイバー犯罪課のFBI特別捜査官エイヴリー・ライアンはパトリシア・アークエットが演じ、映画『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』のチャーリー・クーンツレギュラーの1人だ。ピーターは、パトリシア演じるライアン特別捜査官の上司スタヴロス・シフターを演じるという。抜け目のないシフターは人脈づくりに長(た)けた人物で、チャーミングでありながら、悪意が見え隠れするクセのあるキャラクターのようだ。

[PR]

 一方ジェームズはFBI捜査官イライジャ・ムンドを演じるとのこと。彼は戦場での科学捜査に長けており、アフガニスタンでの活躍を知ったエイヴリーに選ばれてチーム入りするという。アクション好きで行動第一の彼は、自分の身の危険も顧みず事件を解決しようとするが、心理学を専門とするエイヴリーがそんな彼を落ち着かせる役目を担うようだ。

 「CSI:サイバー(原題)」はアメリカで2015年1月から放送が予定されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]