流れ星・瀧上、高田純次&大竹まこと&渡辺正行と合コンするもモテず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
流れ星のちゅうえい(左)と瀧上伸一郎(右)

 シルヴェスター・スタローンが製作・脚本を担当し、『トランスポーター』シリーズのジェイソン・ステイサムが主演したアクション映画『バトルフロント』の公開記念イベントが7日、都内で行われ、お笑いコンビ・流れ星ちゅうえい瀧上伸一郎の二人が登場。ブレイクのきっかけになった「ひじ祭り」や一発ギャグを披露して、本作の大ヒットを祈願した。

流れ星・ちゅうえい&瀧上、ひじ祭りを披露!フォトギャラリー

 「THE MANZAI 2013」で決勝に進出し、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の一発ギャグ対決でちゅうえいが優勝するなど知名度上昇中の流れ星。今回初となる映画イベントへの出演に「後輩のどぶろっくが何回かやっているのを見て、うらやましかった」という瀧上。「今日は一発ギャグがスベっても、(映画の)お父さん(劇中でステイサム演じる父親フィル)みたいに折れない心でやり続けます」とちゅうえいも意気込んでいた。

[PR]

 「ブレイクの実感は?」という質問では、「寝る時間が減って、顔のほうれい線が一週間経っても治らなくなった」と答えるちゅうえいに、「年を取っただけだろ」と突っ込んだ瀧上。その瀧上は「実はリーダー(渡辺正行)と大竹まことさん、高田純次さんと一緒に合コンした」と告白。「でも全然モテなかった。まだまだです」と残念顔で、「占い師にも、当分結婚は無理といわれたんです」とも話していた。一方のちゅうえいは「THE MANZAI 2013の翌日、渋谷をゆっくり自転車でまわったけど、誰にも気付かれなかった」と明かしながら、「できたら、散歩番組『ちゅうさんぽ』なんてやってみたい」と今後の夢を語った。

 本作は、妻を亡くし一人娘と静かに暮らすため、再出発を決意した元麻薬潜入捜査官のフィル(ステイサム)が、麻薬組織の密売人との壮絶な戦いに巻き込まれるアクションサスペンス。脚本を手掛けたスタローンが当初、主演する予定だったが、『エクスペンダブルズ』シリーズで共演しているステイサムの才能にほれ込み、彼に主役を譲ったことも話題になっている。(取材/岸田智)

映画『バトルフロント』は8月9日より新宿バルト9ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]