唐沢寿明は50代のヒーロー!同年代の共演陣も大絶賛!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
51歳とは思えない! 唐沢寿明からの熱いメッセージ!

 俳優の唐沢寿明が11日、丸の内TOEIで行われた映画『イン・ザ・ヒーロー』の完成披露プレミアイベントに出席し、夢を追う人々に向けて熱いメッセージを送った。この日はそのほか福士蒼汰黒谷友香寺島進日向丈杉咲花加藤雅也和久井映見武正晴監督が来場した。

唐沢寿明&福士蒼汰が出席!フォトギャラリー

 本作は、映画や特撮作品などで、ヒーローや怪獣のスーツなどを着用して演技をするスーツアクターにスポットを当てたヒューマンドラマ。アクター歴25年の主人公・本城渉(唐沢)が、夢を追い求めるさまを描く。

[PR]

 アニメ『トイ・ストーリー』では声優を務めたことから「どうも、実写版のウッディです」とあいさつし、満員の会場の笑いを誘った唐沢。もともとスーツアクター出身で、今回、久々にアクターとしてアクションにも取り組んだことについて、「昔やっていましたからね」と言いつつ「稽古中はけがもしました。考えたら、一生懸命頑張っても初老ですからね」と自虐的に語ってみせた。

唐沢を絶賛した寺島進ほか共演者たち

 また「今はCGとかですごい映像が撮れますし、ワイヤーもあるから(高いところから)飛び降りる必要なんてない。でも、原始的な方法でスタントをやるのが懐かしくもあり、またこれをやるのかという思いもあったり……」と続けた唐沢は「でもそれがあるからこそ、やり続けることの感動が出てくると思うんですよ。一生懸命って感動的だから」とコメント。さらに唐沢と同じ51歳の加藤が「最後の立ち回りのアクションは本当にすごい。あれは大変だったと思う」と振り返ると、やはり今年唐沢と同い年になる寺島も「彼(唐沢)は50代のヒーローですよ」と称賛した。

 そして、夢を追う人へのメッセージを求められた唐沢は、「僕らの話でいうとわかりやすいのですが、ドラマや映画は10本やったら、9本は外します。10本当たる人はいません。もちろん外したら文句を言われます。でも1つは当たるかもしれない。いずれ良いことがあると思っていないとダメになる」とコメント。そこで会場の熱い視線を感じたのか、急に「あ、本当にいいこと言っちゃった」と照れ隠しでおどけてみせたが、最後は拳を握りしめながら「この映画に勇気付けられてください。人生は逆転だ!」と観客に向けて熱いエールを送っていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『イン・ザ・ヒーロー』は9月6日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]