ロビン・ウィリアムズさん、ベルトで首つり 手首に切り傷&化学物質も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロビン・ウィリアムズさん

 現地時間11日に米カリフォルニア州の自宅で亡くなっているのが発見されたロビン・ウィリアムズさんの死因が、窒息によるものであるとマリン郡保安局が発表した。また彼の遺体から化学物質も発見されたという。

『ナイト ミュージアム』第3弾でも、ロビンさんのこの姿が見られるのでしょうか……フォトギャラリー

 マリン郡保安局は、ロビンさんは自宅でベルトを使用して首をつり、彼の左手首には、ポケットナイフによるものと見られる切り傷があったことも報告。

[PR]

 現地時間12日に、記者会見を開いたマリン郡保安局のキース・ボイド警部補は、直接の死因が首をつったことによる窒息死であると確定。検死の結果、彼の遺体から化学物質が発見されたが、さらなる毒物検査を行うためには2~6週間の期間を空けることを要するという。そのためどのような物質であるかは、いまだ明らかにされていない。

 遺体発見時、彼の遺体はいすに座っているような姿勢で、地面からはわずかに浮いた状態であったという。現在も同局は、死亡時刻などの解明のため調査を進めているとのこと。「推測や見落としがないと確信できるように、万全の手を打ち、徹底的に調べるつもりです」とボイド警部補は語っている。

 ロビンさんは先月リハビリ施設に入所したことが報じられていた。また先日には彼のスポークスマンが、ロビンさんが重度のうつ病を患っていたことを告白している。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]