「深夜食堂」映画化決定!ドラマ第3弾も10月スタート!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「深夜食堂」が映画館で開店です! - (C) 2015安倍夜郎・小学館 / 映画「深夜食堂」製作委員会

 「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の人気コミックを実写化したテレビドラマ「深夜食堂」が映画化されることが明らかになった。主演はドラマと同じく小林薫。1月31日の全国公開に先駆け、10月からは第3弾となるドラマシリーズも放映される。

 原作は、シリーズ累計約230万部のベストセラー。繁華街の片隅で深夜に営業する小さな食堂「めしや」を舞台に、できるものならどんな料理でも出してくれるマスター(小林)と客たちとの、温かな交流をつづる。

 映画版では、そんな「めしや」の1年間を追いながら、「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」という、3つの料理を題材にした物語がそれぞれ展開。ドラマ版の監督を務めた松岡錠司がメガホンを取り、ドラマ版でおなじみの常連客を演じる綾田俊樹不破万作松重豊安藤玉恵山中崇宇野祥平光石研のほか、オダギリジョーも前作までとは違った新たなキャラクターとして出演。さらに映画版ゲストとして、高岡早紀柄本時生多部未華子余貴美子筒井道隆菊池亜希子田中裕子ら実力派キャストが顔をそろえる。

[PR]

 これまで描かれてこなかったマスターの日常を垣間見ることもできるといい、マスター役の小林は、「お客さんがこれをどういう風に受け止めてみてくれるのか予想がつかないのでとても楽しみです」とコメント。「映画を観に行くときに問題意識をもって来てくださいみたいな映画があるとしたら、『深夜食堂』は問題意識なんてしないで観ることができる。だからこそ『深夜食堂』が、映画がヒットしたら面白いと思います!」(原文ママ)と期待を掛ける。

 映画化にあたっては、300坪の倉庫の中に新宿のゴールデン街を思わせるセットを建設。食堂の店内だけでなく、外側までリアルに作り込まれたセットが作品の世界観を広げる。また、作品のもう一つの主役である「料理」は、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」などで活躍するフードスタイリストの飯島奈美が担当。大スクリーンに映し出される、季節感あふれる料理の数々にも癒やされる、温かな一本となることに期待したい。(編集部)

映画『深夜食堂』は1月31日より全国公開
連続ドラマ「深夜食堂 3」はTBS・MBS・RKBほかにて今秋放送(全10話)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]