TEAM NACS安田顕がオカマダンサー役!妖艶なダンス映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まさにエンジェル - 映画『小川町セレナーデ』より - (C) 2014「小川町セレナーデ」製作委員会

 人気演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーである安田顕がオカマダンサー役に挑んだ映画『小川町セレナーデ』の予告編が公開され、安田が妖艶にダンサー・エンジェルを体現しているさまが明らかになった。

映画『小川町セレナーデ』予告編

 母・真奈美(須藤理彩)が経営するスナックが借金だらけで閉店しなければならなくなったことを知り、隣町で大人気のオカマバーにあやかって“偽オカマバー”を開いて再起をかける娘・小夜子(藤本泉)、そして小夜子の父にして、オカマ・ショーパブのスターダンサーとして小夜子を指導するエンジェル(安田)という、ちょっと不思議な家族の姿をハートウオーミングにつづった本作。安田のオカマダンサーぶりに加え、等身大の母親像を生き生きと表現する須藤の演技や藤本による“偽オカマ”としてのダンスなど、見どころ満載の予告編になっている。

[PR]

 エンディング曲は、ももいろクローバーZの妹分として2009年に結成された私立恵比寿中学の「幸せの貼り紙はいつも背中に」。『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』などの助監督として知られる原桂之介が監督・脚本を務めた。(編集部・市川遥)

映画『小川町セレナーデ』は10月4日より角川シネマ新宿、川崎チネチッタほか全国順次公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]