橋本環奈、初芝居に「すごく緊張」 水球ドラマで“天使すぎる”演技を披露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こりゃ天使すぎます!

 “天使すぎる”アイドルとして話題の橋本環奈が、23日放送のフジテレビ系ドラマ「水球ヤンキース」(毎週土曜午後11時10分~11時55分)第6話で、ついに本格的な芝居を初披露する。撮影に臨んだ橋本は「昨日も今日の朝もすごい手汗というか、すごく緊張しました。でも意外に、昨日も今日の撮影も終わるのがあっという間だったなという感じです」と感想を語った。

【写真】もっと見る!「水球ヤンキース」橋本環奈出演シーン

 本作は、とある地方にある廃校寸前の霞野工業高校(通称・カス高)に転校してきたHey! Say! JUMP中島裕翔ふんするヤンキー・稲葉尚弥が、上昇志向のない“マイルドヤンキー”と呼ばれる同級生たちと共に“ミズタマ(=水球)”に挑む姿を描いた青春ドラマ。

[PR]

 橋本は、尚弥と共に水球に挑むカス高の3バカトリオ(千葉雄大中川大志吉沢亮)が憧れてやまない“1000年に1人のアイドル” 橋本環奈本人として、第1話より劇中の携帯画面やポスターの中に登場。第6話では、水球インターハイのマスコットガールに決まった橋本の所属するアイドルグループ・Rev.from DVLが、カス高のある蓮水町でコンサートを開くことになり、ついに “天使すぎる”演技を披露する。

 橋本は「私もRevのメンバーも、水球ヤンキースを毎週楽しみに見ています。今まではポスターや動画での出演だったんですが、ついに第6話で登場することができました。ぜひ楽しんで見て下さい!」とファンにメッセージを寄せている。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]