宇多田ヒカル、母・藤圭子さんの一周忌に心境明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宇多田ヒカル - Jun Sato / wireImage.com

 活動休止中の歌手・宇多田ヒカル(31歳)が23日、自身のツイッターを更新し、昨年8月22日に亡くなった母・藤圭子さん(享年62歳)の一周忌にあたり心境を明かした。

 宇多田は「母の一周忌をどう過ごすべきか、どういう気持ちで迎えるべきか悩んでる時に、幼くして父を亡くした友人に命日の過ごし方を聞いたら『兄は命日を偲ぶけど、 私は父の誕生日を祝うの!』とのこと。故人の偲び方は人それぞれだし命日にそこまで囚われる必要もないのかなと思えて、少し落ち着けた」と気持ちをつづっている。(引用部分は原文ママ)

 母で歌手の藤圭子さんは2013年8月22日朝に東京都新宿区のマンションから飛び降り自殺を図り亡くなった。死後、「母の娘であることを誇りに思います」とコメントした宇多田はその後、「精神障害に苦しむ人やその家族のサポートになることを何かしたい」とツイッターに抱負をつづっていた。

 また宇多田は、私生活で今年の5月24日に8歳年下のイタリア人バーテンダーの男性と再婚したことを報告していた。(清水一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]