剛力彩芽、新曲は“ラケットダンス”「新しいジャンルに挑戦したい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
“ラケットダンス”を踊る剛力彩芽

 女優・剛力彩芽の3rdシングル「くやしいけど大事な人」のミュージックビデオが公開された。デビューシングル「友達より大事な人」のプロペラダンス、2ndシングル「あなたの100の嫌いなところ」のガオガオダンスに続き、今回はテニスラケットを使った“ラケットダンス”を披露する。

【写真】剛力彩芽、難易度の高い“Waack”にも挑戦

 「くやしいけど大事な人」は、全国の恋する女の子の素直になれない女心を明るく表現した楽曲。これまでのミュージックビデオ同様、ミュージカル好きな剛力の提案により、ミュージカル仕立てのビデオに仕上がっており、剛力は恋する女子の応援団として登場する。

[PR]

 “テニス”をテーマにした歌詞にちなみ、サビ部分ではテニスラケットを使用したダンスを披露。「みんなに一緒に踊ってほしい!」という思いから、スマッシュやフォアハンド、バックハンドなどの動きを取り入れた楽しいダンスになっている。

 また、間奏では「新しいダンスジャンルにも挑戦したい」という本人の意向により、“Waack(ワック)”と呼ばれる、腕を振り回したり巻きつけるような動きが特徴的な難易度の高いダンスにも挑戦。以前よりダンススキルに定評のある彼女でも悪戦苦闘したというそのシーンにも注目だ。(編集部・中山雄一朗)

3rdシングル「くやしいけど大事な人」は10月29日発売 初回生産限定盤(CD+DVD)税別1,574円 通常版(CDのみ)税別1,204円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]