シャイア・ラブーフ、3か月のリハビリプログラムを命じられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャイア・ラブーフ

 治安びん乱行為で逮捕され、罪を認めたシャイア・ラブーフが、裁判官から3か月の薬物とアルコール依存症治療プログラムを受けるよう命じられたとNew York Daily Newsが報じた。

シャイア・ラブーフ出演映画『欲望のバージニア』フォトギャラリー

 シャイアは6月26日、ブロードウェイのミュージカル「キャバレー」を観賞中に騒ぎを起こし、逮捕されていた。彼を連れ出そうとした警察官につばを吐きかけたとも報じられている。

[PR]

 裁判官は、この事件に関する出廷が求められた日には必ず顔を出すこと、治療期間中に逮捕されないことなどを言い渡し、これに違反した場合はリハビリプログラムでは済まないと念を押したという。3か月のリハビリプログラムを完了し、今後半年間、違反行為がなければ、今回の逮捕は記録から抹消される可能性が高い。

 シャイアの弁護士は、「事態の解決策に気を使ってくれた検察側に感謝します」とコメントしている。次の出廷日は11月12日とのこと。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]