尾野真千子が「ウンコの落書き」をしていたことを『魔女宅』小芝風花が暴露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
尾野真千子とのエピソードを披露した小芝風花

 女優の小芝風花が18日、主演映画『魔女の宅急便』のブルーレイ&DVDリリースを記念して東京プリンスホテルに設けられたコラボルームに登場した。小芝は撮影時に尾野真千子清水崇監督が互いのスリッパに「小学生が描くようなウンコの落書きをして遊んでいた」と暴露し、笑いを誘った。

尾野真千子「ウンコの落書き」をしていた!『魔女宅』小芝風花が暴露!フォトギャラリー

 この日、お披露目されたコラボルームは、まるでそこにキキがいるかのような体験ができるように、スイートルームを本作のイメージでアレンジしたもの。実際に劇中で使用した美術道具や衣装がめじろ押しで、キキをイメージした黒いドレスで現れた小芝は、劇中でキキが始めた“お届け屋”の看板を掲げて、スイートルームを完成させた。

[PR]

 見知った小道具にあふれた部屋を見まわし、「懐かしい」と感激しきりの小芝は、思い出もよみがえったようで、共演者とのエピソードを披露。「わたしがキキでいいのかな」と周りの目を気にして悩んでいるとき、尾野から「みんなが風花を見ているように思うけどそうじゃない。風花にああだこうだ言うのは、作品を良くするためにしていること。風花も自分の仕事をすればいい」と励まされたことを明かした。また、DVDに収録された特典映像にも触れた小芝は、劇中では空を飛ぶシーンがなかった宮沢りえが「(特典映像では)すごく軽やかに飛行されています!」と見どころをPR。

明るい笑顔が印象的!

 本作でのスクリーンデビュー後、先日最終回を迎えたフジテレビ系ドラマ「GTO」にレギュラー出演するなど、女優として着実にステップアップしている小芝。これまで、明るくて元気で優しい“良い子”の役が多かったため、今後は「幅広い役ができるようになりたい」と目を輝かせた。特に真逆の役を演じたいそうで、「すごく怖い役とか、良い子に見えて実は裏で全部動かしていたという役に挑戦したい」と陰のある役に興味を示した。また、共演したい役者には綾瀬はるか井上真央の名を挙げるなど、女優としての目標を語った。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『魔女の宅急便』ブルーレイ(5,700円+税)DVD(4,700円+税)は9月19日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]