『トワイライト』のジャスパーが乗った飛行機、空でエンジン停止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無事に着陸できてよかったよ - ジャクソン・ラスボーン - Chelsea Lauren / WireImage / Getty Images

 映画『トワイライト』シリーズで吸血鬼のジャスパーを演じた俳優で歌手のジャクソン・ラスボーンが乗った飛行機が緊急着陸したという。

ジャクソン・ラスボーン出演映画『トワイライト~初恋~』フォトギャラリー

 Peopleなどによると、ジャクソンと妻シェイラ、2歳の息子モンローくんが乗ったジェット・ブルー機のエンジンが飛行中に爆発して停止したとのこと。「ロングビーチからオースティン行きのジェット・ブルー1416便に乗っていた。右のエンジンが爆発し、機内には煙が充満。酸素マスクが出てこなかったため、勇気あるキャビンアテンダントが手でマスクを取り出してくれた。飛行機は大きく揺れて、大変だった」とジャクソンはWhoSayに様子を書いている。

 パイロットは引き返すことをアナウンスし、乗客に身構えるよう叫んだという。ジャクソンは妻子を抱き寄せ、パイロットと守護天使のおかげで無事に着陸できたと付け加えた。息子を肩に乗せ、妻と一緒の写真も掲載したジャクソンは、生きていることにとにかく感謝だとコメントし、笑顔を見せている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]