ケヴィン・スペイシーを脅迫したストーカー女に実刑判決

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケヴィン・スペイシー - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 2年間にわたり俳優のケヴィン・スペイシーに脅迫状を送り続けていたストーカー女に4年超の実刑判決が言い渡された。

 Boston Heraldなどによると、55歳のリンダ・ルイーズ・カルキンはケヴィンに対し、悪意に満ちた、執拗(しつよう)な行動を繰り返したとのこと。爆弾で彼を木っ端みじんにしてやる、内臓を取り除いてやる、頭に銃弾を撃ち込んでやるなどと脅迫し、2012年に逮捕されていた。

 カルキンは精神的問題を抱えているとしながらも、これらの脅迫はやり過ぎだったことを認め、ケヴィンに謝罪したいと裁判官に語ったという。

 カルキンは2012年1月から拘束されており、裁判官はあと1年半を刑務所で過ごすよう言い渡し、約4年2か月の禁錮刑となった。また、カルキンの脅迫によりケヴィンは身辺警護を強化していたため、この代金12万4,000ドル(約1,240万円)もカルキンに支払うよう命じたという。(1ドル100円計算)(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]