コンサートで骨折したファンがロッド・スチュワートを訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
訴えられたロッド・スチュワート

 コンサート中にサッカーボールを観客席に蹴り込み、ファンの鼻を骨折させたとしてロッド・スチュワートが訴えられた。

 コンサートは2012年10月にラスベガスで開催されたもの。骨折したファン、モスタファ・カシェはけがによる逸失賃金、整形手術費、弁護士費用などをカバーするため、ロッドに1万ドル(約100万円)の支払いを要求しているとのこと。(1ドル100円計算)

 モスタファの訴状によると、ロッドは若いころからアマチュアのサッカーリーグに所属し、イギリスでプロのサッカーチームのトライアウトに参加するほどの経験を持っているとのこと。そんな彼が客席にサッカーボールを蹴るのは無責任な行動で、けが人が出てもおかしくないことは理解できていたはずだと主張している。モスタファはコンサートの会場と主催者に対しても訴訟を起こしているという。

 ロッドによると、サイン入りのサッカーボールを観客席に蹴り込むのは伝統となっているため、やめるのはヒット曲「マギー・メイ」を歌わないようなものだと言っているらしい。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]