『アニー』用心棒役のジェフリー・ホールダーさん死去 84歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェフリー・ホールダーさん - Neilson Barnard / Getty Images

 『アニー』(1982)の用心棒プンジャブ役などで知られる俳優・ダンサー・演出家・作曲家のジェフリー・ホールダーさんが、現地時間5日、ニューヨークマンハッタンで肺炎の合併症のため亡くなったことがわかった。84歳だった。The New York Timesほか複数のメディアが報じた。

映画『アニー』写真ギャラリー

 ジェフリーさんは『007 死ぬのは奴らだ』『ブーメラン』にも出演しているほか、最近では『チャーリーとチョコレート工場』(2005)のナレーションを担当していた。

[PR]

 1930年にトリニダード・トバゴ共和国で生まれたジェフリーさんは、2007年に亡くなった画家、振付師として知られるボスカウ・ホールダーさんの実の弟。兄のボスカウさんが率いていたダンスカンパニーに所属しダンスを学び、ボスカウさんが1940年代後半にニューヨークへ旅立つ際にはカンパニーを引き継いだ。その後彼自身も渡米し、1954年にブロードウェイデビュー。その後もダンサーとして活躍し、1955年には同じくダンサーの妻カーメン・デ・ラバレードさんと結婚した。

 1975年には、「オズの魔法使い」を全員黒人にしたミュージカル「ザ・ウィズ(原題) / The Wiz」でトニー賞のミュージカル演出賞、衣装デザイン賞を受賞。また1983年5月22日には、ワシントンD.C.市長によりダンサーや俳優としての功績が認められ、同日をボスカウさんとジェフリーさんの日として制定された。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]