紅白司会は吉高由里子&嵐に決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
司会初挑戦の吉高由里子

 大みそかの恒例番組「第65回NHK紅白歌合戦」の司会者が10日、NHK放送センターで発表され、今年は紅組司会を女優の吉高由里子、白組司会をアイドルグループ・松本潤相葉雅紀大野智二宮和也櫻井翔)が務めることがわかった。

紅白司会に決定した吉高由里子!フォトギャラリー

 赤いドレスで出席した吉高は「状況がつかめていないですね」と目を白黒させつつ、「(嵐と)バラエティー番組以外で並ぶことがあると思わなかったので、引っ張っていただきたいと思います」と抱負を語った。また、初挑戦となる司会について「どの司会もやったことがなくて(世間で)『危ない』という声も多いと思うので、危なっかしいと思う方はチャンネルを変えて」とコメントし、笑いを誘っていた。今年15周年の節目を迎える嵐の相葉は「まさか5年連続とは夢にも思っていなかったので、15周年を紅白で締めくくらせてもらえるのは幸せです」と喜びを見せた。

[PR]

 吉高はNHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロイン・花子を好演し、紅白司会は初挑戦。一方、嵐は2010年以降アナウンサーを除いては史上初となる5年連続5回目の司会となる。

 吉高の起用について、同局は「花子とアン」などの活躍に触れて「今、もっとも注目を集める俳優の一人です」と評価した上で、「明治から昭和の混乱期に翻訳家の先駆けとして生きた花子の姿は、多くの視聴者の共感を呼び支持されました。吉高さんには花子の姿のままに、紅白を力強く引っ張っていただきたいです」と期待を込めた。

 対する嵐も今年デビュー15周年と節目を迎え、同局は「9月にはハワイで記念ライブを開催し、2日間で計3万人を動員しました。また個人でもそれぞれの魅力を存分に生かし、俳優・タレント活動など多岐にわたって活動中で、今や誰もが認める国民的アイドルの5人です」と説明した。

 今年のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。これまでの対戦成績は、昨年白組が勝利し紅組29勝、白組35勝。総合司会は昨年に引き続き有働由美子アナウンサーが務める。(中村好伸)

第65回NHK紅白歌合戦は12月31日午後7時15分から午後11時45分までNHK総合ほかで放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]