恋多きテイラー・スウィフト、デートを考えただけでパニック発作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デートを考えただけでパニック発作 - テイラー・スウィフト

 ジョン・メイヤージェイク・ギレンホールワン・ダイレクションのハリー・スタイルズなどと交際をし、恋多き女性という印象の強い歌手のテイラー・スウィフトだが、今ではデートすることを考えただけでパニックしてしまうという。

 「一人になって手に入れた独立心と幸せを簡単に妥協することはしないわ。デートすることを考えただけでパニック発作が起きるの。わたしが次に交際を考えるとしたら、相手はよほど素晴らしい人でないとあり得ない。100万人に1人というくらい特別な何かを持っている人でないと、交際に伴うさまざまなことにはもう直面できない」とテイラーはPeopleに語っている。

 「自分の人生に欠けているものがないから、どんな男性と一緒になりたいかがわからないの。それってとてもいい状態だと思う」と付け加えた。

 そんな彼女の新アルバム「1989」は、これまでのような傷心を歌ったものではないとのこと。「わたしは傷つくと、その思いを曲にするの。でも、この数年は自分との時間を大切にし、自分自身を知ることに時間を費やしたから、悲しみにうちひしがれることがなかった。だから『1989』は傷心のアルバムではなく、わたしのプライベートで起きたことを歌ったものよ」とコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]