『くもりときどきミートボール』がテレビシリーズ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テレビシリーズへ! - 映画『くもりときどきミートボール』の監督を手掛けたフィル・ロードとクリストファー・ミラー - Stephen Lovekin / Getty Images

 ソニー・ピクチャーズ・アニメーション製作、2009年公開のアニメ映画で、2013年には続編も公開された、ジュディ・バレットによる同名絵本の映画化『くもりときどきミートボール』が、テレビシリーズ化されることになったとDigital Spyなど多数媒体が報じた。

映画『くもりときどきミートボール』フォトギャラリー

 ソニー・ピクチャーズ・アニメーションと、テレビアニメ「マイリトルポニー~トモダチは魔法~」などを手掛けたDHXメディアが製作するテレビシリーズは、1話が22分の長さで、全26話になる予定。

 主人公は映画と同じ、サーディンの缶詰で知られる港町スワロー・フォールズで暮らす、科学者になりたい高校生のフリントと、テレビリポーターを夢見る女の子サムが、フリントの発明品によって奇想天外な出来事に見舞われるというストーリー。その他、映画の登場人物でもある、フリントの父ティム、相棒の猿スティーブ、市長のシェルボーンなども登場するという。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]