大堀恵、AKB時代の給料明かす「もやしで生活していた」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
AKB時代の給料を明かした大堀恵 - 写真は2012年撮影のもの

 タレントの大堀恵が9日、アイドルグループAKB48に所属していたころの給料をブログで公表した。

超ミニスカ!大堀恵フォトギャラリー

 先日、上野を訪れたという大堀は「昔、AKB48時代の頃、上野に住んでいたので懐かしく感じました」と切り出すと、「お給料も当時45000円だったので家賃、光熱費でカツカツで、毎晩29円のもやしで生活をしていたこともあったなーと。(笑)」と苦労した時代を回顧。「よく、楽屋のお弁当を頂いて帰っていました 私の中で上野へ行くと胃がキューっとなる場所だったりします(笑)」と打ち明けた。

 AKB48劇場内カフェスタッフだった大堀は、2006年に第2期メンバーとしてAKB48デビュー。その後、AKBのお姉さんグループSDN48に加入するも、2012年にグループとしての活動を終了していた。2013年1月には脚本家の金沢達也と結婚し、今年6月に第1子女児を出産している。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]