バットマン前日譚「ゴッサム」第1シーズン、22話に拡大!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕、頑張るよ! ゴードン警部補を演じるベン・マッケンジー - Michael Buckner / Getty Images

 テレビ批評家協会によって最も期待できる新シリーズに選ばれたテレビドラマ「ゴッサム(原題) / Gotham」の第1シーズンが、22エピソードに拡大されたとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

【写真】ゴードン警部補がフィギュア化!

 同ドラマは映画『バットマン』シリーズにも登場する人気キャラクター、ジェームズ・ゴードン警部補の若いころを描いた前日譚(たん)ドラマで、「The OC」のベン・マッケンジーがゴードン刑事を演じている。

[PR]

 第1シーズンは16エピソードが製作される予定だったが、視聴率も非常にいいことから、6エピソードが追加されることになったとのこと。

 「『ゴッサム(原題)』は今秋、最も話題になったドラマの一つです。それには正当な理由があります。ブルーノ・ヘラー(脚本)とダニー・キャノン(監督)は、視聴者を引き込むキャラクターにあふれた世界を見事に作り出し、これまで見たことのないようなヒーローと悪役を演じるキャストを実現させてくれました。このシーズンを通して、ブルーノ、ダニー、そしてスタッフとキャストが、ストーリーをどのように導いてくれるかが楽しみです。また、このドラマを受け入れてくれたファンのみなさんに感謝しています」とFOXのCEOダナ・ウォルデンとゲイリー・ニューマンはコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]